《基地局建設の流れ》

現地調査
現地に赴き基地局建設の調査を行い、オーナー様との交渉や近隣住民の方へ説明を行います。
設計
現地調査で収集した現場の状況をもとに、アンテナ・機器・仮設対策等を各種CADを使い図面を作成します。
書類作成
基地局を建てる際に書類作成が必要になる場合があります。
公的申請等を作成、各提出先に申請します。
施工
図面に基づき入念な打ち合わせを行い、リスクアセスメントと作業前のミーティングにより安全と品質を徹底、責任を持って施工します。
無線機調整
設置した無線機にデータを投入し、その局の情報を無線機に投入します。
パソコンと無線機を接続し、監視センターとやり取りを行います。
試験・検査
携帯電話を安心して使用できる環境を実現するため、各箇所の試験・調査を行います。
電圧確認、光レベル測定等、施工基準に沿って一つずつ確認します。
完成図書
施工した状況を撮影した写真を図書という形で残し、基地局ができる一連の流れを完成図書に収めます。
保守
基地局が完成し、運用が開始された機器のメンテナンス・保守を行います。
エリアの品質改善に向け、機器交換・設備点検に対応します。

当社は各キャリア様のニーズに沿った、現地調査・設計・施工・無線機設定・完成図書作成といった一連の携帯電話基地局建設業務をワンストップで行える会社です。

お気軽にお問い合わせください。0836-65-2728受付時間:9:00 - 17:00(土日祝日除く)

お問い合わせはこちら お気軽にご相談・お問い合わせください。